HOME>Review>オメガの時計をオーバーホールした方の声を集めました

オメガの時計をオーバーホールした方の声を集めました

男性

オメガをオーバーホールした人の中には、オーバーホールするために分解したことで異常を発見することができたという人もいます。修理すればオメガを手放すときにも有利になるのです。

みんなの口コミ

内部の異常が早めにわかって良かったです。

オメガを長期間愛用してきました。5年ごとにオーバーホールをしないといけないと聞いていました。しかし、安い価格ではありません。調子良く動いているので時期が来ていたのですが、オーバーホールをしなくて良いと考えていました。しかし、目に見えない故障が致命的なダメージをまねくことがあると知り、信頼できる修理業者に依頼しました。すると、見積りの段階で予想外の連絡がありました。ヒゲゼンマイとリューズが破損しておりパーツの交換をしないといけないとのこと。一見、調子良く動いていたので驚きました。その上で修理を依頼しました。オメガは買った当時の状態で戻ってきました。気がつかなかった内部の異常を発見できたおかげで深刻な故障を避けることができました。
(40代|男性)

買取してもらった時にけっこう良い値段がつきました。

5年ごとに欠かさず、オメガのオーバーホールを続けてきました。その時は交換しなければいけないパーツは交換していきました。たえずムーブメントは調子の良い状態を保ってきました。しかし、そろそろ時計を買い変えることにしました。別のブランドの物を買うことにしたのですが、やはり価格が高く家族が良い顔をしてくれません。そこで、オメガを手放し資金の足しにすることにしました。持前にオーバーホールをしました。修理を受けた証明の書類をすべてをそろえました。幸いな事に、購入した時の保障書やケースをすべて保管していました。買取業者に持ちこむ時に、それらをすべて用意しました。そして、査定を受けたところ予想していた価格より高い価格でした。業者によると保障書や修理の記録がついていれば時計が確実に良い状態にあることがわかるので価格を高くすることができると説明されました。
(50代|男性)