エストロゲンの増やし方~美のホルモンを増加~

夫婦

サメのパワーで健康に

さぷり

強靭な生命力を利用

いわゆる健康食品と呼ばれるものの中には非常に古い歴史を持つものがありますが、その1つに鮫肝油があります。肝油とは読んで字のごとく肝臓の油のことです。通常、魚は体内に浮き袋を持っていて泳ぎながら浮上することができます。しかしサメなどある種の魚にはこの浮き袋がありません。そこでサメは水より軽い油を肝臓の中に貯めこむことで浮力を得ているのです。また、この肝油には栄養を貯蔵するというもう1つの役目もあります。特に他の生物が棲まない深海に棲息するサメ類は餌を見つけることが困難なため、生きていくのに不可欠な栄養分を肝油の中に確保しておくようにしているのです。この栄養分に着目したのが、健康食品としての鮫肝油です。

子供から大人まで利用可

鮫肝油は、古くは学校給食における補助メニューとしておなじみでした。これは、今よりも栄養事情が悪かった時代に、子供たちの健全な成長を助けることを意図して利用されていたものです。一方、現在ではその優れた健康効果のために大人向けにも各種の健康食品やサプリメントが市販されています。鮫肝油にはビタミンAとビタミンDという2種のビタミンが豊富に含まれています。あまりたくさん摂り過ぎてビタミンAの過剰摂取にならないよう注意が必要だとされているほどです。ただ、決められた用量を守っている限りでは問題ありません。また、不飽和脂肪酸や免疫力を高めると言われているアルキルグリセロールという成分の含有量も豊富であることが分かっています。